2007年09月23日

マラソン

9月22日。マラソンというドラマを見ました。

二宮和也さんは、この演技で平成19年に放送個人賞を受賞しました。

自閉症の青年がフルマラソンに挑戦するまでのドラマでした。

このドラマは、韓国の「マラソン」という映画のリメイクです。

主人公は実在の人物です。

自閉症の青年の母親の揺れる思いが伝わってきました。機会があれば、韓国映画「マラソン」も見ていただきたいと思います。

続きを読む

人の辛さを共有するということ

今でこそ、アレルギー疾患を沢山の人が知ってくれるようになりましたが、私が幼い頃は「我侭病」「親の過保護」だと言われ、小学校6年間は学校の担任からも、同級生からもいじめを受けました。

給食前に下校するように担任に言われ、お弁当にはいたずらをされ、あるときは集団リンチにもあい殺されかけました。

対人恐怖症。ひきこもり。不登校。

私の小学校6年間の記憶はほとんどありません。

続きを読む
posted by おたま at 04:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

医療認可への道

海外で効果的治療として認定されていても、日本国内でその治療方法に関して、厚生労働省の許可がおりなければ、医療機関で治療を受けることができません。

医療行為として許可されるためには「治験」や患者の同意の上での、「臨床検査」という段階が必要です。

治験とは何か、治験ボランテティアをグーグル検索すると、30,900件ヒットします。続きを読む
posted by おたま at 04:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

難病患者を知るということ

ムコ多糖症という疾患があります。
1億3,000万分の300人が患者数といわれています。


「湘南乃風」の若旦那が、この病気を一人でも多くの人に知ってもらうため、コンサートでこの病気のことをファンに伝え続けています。

若旦那の主旨に賛同したミュージシャンたちの中にも「Muconet/ムコネット」を支援している人がいます。


続きを読む
posted by おたま at 04:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月21日

中学でも改修工事が。

好印象でスタートした娘の中学生活でした。

ところが、夏休みに部活で学校に行き、帰宅した途端に娘はまた倒れました。

学校で改修工事が始まっていることを知りました。

早速、校長に確認したところ、2学期までかかるとのこと。


続きを読む
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。